台所の排水管の水漏れ対処

台所で排水管から水漏れすれば、確実に臭いが出てきて衛生上も問題が出るようになるでしょう。構造的に漏れやすい場所がいくつか存在しています。特に排水ホースから漏れているということが良くありますが、よく観察していく必要があります。

■台所の排水管のどこから漏れてきたか

水漏れしているような気がしても、実際にしているのかどうか、排水管を見てもわからないことがあります。これではいつまでたってもどこを修理すればよいのか検討がつきません。そこで、水を流しながら確認していく作業が必要です。詰まっている場合には、あふれてしまうことも出てきますが、もれている場合には水を流しながら観察することが重要になってくるからです。
構造的に考えると、シンクは排水管と接続しなければいけません。つまり、シンクとの取り合いの部分から漏れる可能性があります。次に、トラップ管と呼ばれる曲げられた感が重要で、これが外部へと流れるキセル管などに接続されていきます。接続部分は漏れてくる可能性があるため、この部分に注目する必要があるでしょう。

■一時的な対処法

接続部分から漏れているとした場合、交換してしまうのが一番ですが、これは簡単にできることではありません。パーツを購入することから始まりますし、交換するための知識も道具も必要です。そこで、テープを巻く方法があります。
一時的な対処方法ですが、まずは水分をキレイにふき取り、粘着テープを巻きます。その上にビニールテープを巻くことによって、かなり水漏れを抑えることができます。実際にパッキンまで交換するとなれば、これは簡単ではないため、まずはこれで対処しておくことがポイントです。

■まとめ
台所の水漏れといっても、一時的な対処にしかなりません。それでも、生活するうえで一時的には防げます。この状態のまま、できるだけ早く水道 工事業者に依頼して対応してもらうことが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ